【 おやき 】

信州郷土食の代表といえばやはりおやきが有名です。

 

では「おやきって何?」

と言う皆様のためにその起源について簡単にご説明します。

 

※当店のおやきの種類・価格については下段に記載しております。

 

古くは縄文時代にまで遡るといわれる「おやき」ですが、端的に言ってしまうと粉を練ったもので味付けした野菜を包み焼いた(蒸焼き・熾火焼き・炙り焼き)もの。

また「おやき」とは長野県でも北信地方を中心に広まった日常食です。

 

米や小麦がとても貴重な時代とされていた頃までは「おやき」の生地は山間地でも比較的簡単に育つ蕎麦でした。

 

ただ蕎麦粉で作った生地は粘りがないためすぐに崩れてしまいます。

そこで表面だけ火で焼き固め、あとは時間をかけて囲炉裏の周りにある「わたし」と呼ばれる棚に乗せ、ゆっくりと中まで火を通す、または灰の中に埋めて火を通すといった調理方法でした。

 

この時の調理方法が「おやき」と言う語源ではないかと言われております。

 

小麦が安価で入手できる時代になると生地は蕎麦粉から小麦粉に取って代わります。

そして製法も焼き固めるのではなく、柔らかく食べれる蒸焼き調理が主流となります。

つまり「おやき」とは信州人の過ごす時代や文化とともに歩んできた、まさに正真正銘の郷土食なのです。

 

当店の「おやき」も一般的な馴染みのある蒸かした【おやき】

 

いまでも信州(北信地方)では、老いも若きも男も女も誰もが食します。

よく「名物に旨い物なし」と言われますが、これは名物とかいうものではなく、信州人にとっては今もなお日常の食べ物です。

 

是非信州にお越しの際は、地元っ子が食べる本物の「おやき」をご賞味ください。

 

・野沢菜(切り干し大根入)おやき/1個160円

・つぶあんおやき/1個160円

 


野沢菜おやき6個入り

野沢菜と切り干し大根を混ぜ、信州味噌で味付けをした具です。

大きさもあり食べ応えあります。

 

¥1,065

¥1,011

  • 0.8 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

野沢菜おやき10個入り

野沢菜と切り干し大根を混ぜ、信州味噌で味付けをした具です。

大きさもあり食べ応えあります。

¥1,723

¥1,636

  • 1.2 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日