昭和59年生まれの、北信州の若き杜氏たちがタッグを組み、互いにしのぎを削り、より旨い酒を醸す。それが「 59醸 」の酒です。

 

【 北光正宗 (角口酒造店・飯山市) 】

 

香り=全く他と異なり、澄んだ系統。

香りから辛口ですよと言い切るさっぱり感すら感じる。

味=香りの印象そのまま。

口に含んだ瞬間からさっぱりとした切れ上がり感を感じる。

酸味はそれなりに立つものの、表にも裏にも回らないと言った印象。

飲み干した後に何処か枯れ感を味わえるところなど、潔い筋の通った仕上がり。

 

使用酒米:長野県産ひとごこち

精米歩合:59%

日本酒度:+11

アミノ酸度:---

ペーハー度:---

使用酵母:---

アルコール度数:15度

内容量:720ml

価格:1,500円(税別)

(2016年5月14日現在)