昭和59年生まれの、北信州の若き杜氏たちがタッグを組み、互いにしのぎを削り、より旨い酒を醸す。それが「 59醸 」の酒です。

 

【 勢正宗 (丸世酒造店・中野市) 】

 

香り=寝た感じはあまりなく、吟醸香は4種の中で一番前に出ている。

味=正統派な甘口。フルーツ感というより、米の持つ本来の甘さを感じる。

しかしながらその甘さに飲み疲れるという感じは一切ない。

食事中のお酒としてはもちろん、単品でもゆっくりといただける。

角の取れた品の良い甘口は、お燗でも常温でもおいしくいただける。

使用酒米:長野県産ひとごこち

精米歩合:59%

日本酒度:-8

アミノ酸度:---

ペーハー度:---

使用酵母:---

アルコール度数:15度

内容量:720ml

価格:1,500円(税別)

(2016年5月14日現在)