幻舞・特別本醸造

幻舞・特別本醸造

 

酒類仕入担当者の一言感想

「もしかしたら幻舞の真骨頂かも!いい味なのに食事の味を邪魔しない。」

 

長野県内産の美山錦を100%使用し、北信州の伏流水を使用して醸される酒。

特別本醸造で販売していますが、その精米歩合は59%!

普通は吟醸酒として謳える内容です。ただし香りは控えめ(幻舞としては)ですが、北信らしく芳醇な旨味があります。

 

酒類担当者としてのコンセプトは

「高くて美味いのは当たり前。

いかに適正価格以上の満足を得られる旨さを醸し出せているか。

美味いではなく旨い酒を。」

 

とまぁ偉そうなことを言っていますが、要は4合瓶(720ml)で1,000円以上1,600円未満のラインが一番造り手の技量が出ると考えています。

そういった中では素晴らしい出来!

自信を主張しすぎずもしっかりと存在を示し、それでいて食事の味を全く邪魔しない仕上がりは、まさにking of SAKEと例えても過言ではありません。

和・洋、生・加熱、どんなお料理にも合わせやすい普通酒の域を超えた日本酒です。

 

使用酒米:長野県産美山錦

精米歩合:59%

日本酒度:+3

アミノ酸度:ーーー

ペーハー値:ーーー

アルコール度数:15度

酒味のおおよその目安:やや淡麗の辛口

内容量:720ml

価格:1,150円

(2013年11月1日より価格改定)

 

※当店で扱う日本酒は、特別に1度瓶火入れをしていただいております。

実際の販売価格は、商品代の他にカートン代と消費税が加わります。