Musee du Vin MERLOT ROSE

(ミュゼ ドゥ ヴァン メルロー ロゼ)

 

ALPSワイン Musee du Vinシリーズの中でもMusee du Vinらしさが感じられる仕上がりとしての代表格のMERLOT

そのMERLOTのみを使用した単一種醸造のロゼワイン。 


日本だとまだまだロゼワインに対する印象は何処か中途半端に思われている方も多いと思いますが、実はロゼワインの製法には3種類あり、このロゼワインは中でもマセレーション法(セニエ法)というワイン作りの中でも一番手間のかかる製法なのです。


さてこのロゼワインの印象は、適度な果実の甘味(ここで言う甘味とは砂糖のような甘さではありません)も残しつつ、メルローの持つ深みも僅かに顔を覗かせている部分が、一般的にロゼワインに持つ甘くて軽くて…というワインとは明らかに一線をがしています。


このワインの果実が持つ甘味を味わいたい場合は冷やしすぎずに口腔内でゆっくりと味わっていただき、スッキリ頂きたいという方にはキリッと冷やして頂きたいワインだと個人的には思います。

とはいっても、もちろん飲み方は自由ですよ。

 

日本のワインがここまでのクオリティーがあるのかと改めて驚かされます。

ヴィンテージ限定品

タイプ:やや辛めの仕上がり

アルコール度:12%

内容量:720ml

価格:2,000円

 

実際の販売価格は、商品代の他に消費税が加わります。