【お知らせ】 限定数に達したため完売となりました。

 

【Musee du Vin Night Harvest 桔梗ヶ原CHARDONNAY】

(ミュゼ ドゥ ヴァン ナイトハーベスト シャルドネ)

 

ALPSワイン Musee du Vinシリーズの中でもちょっと特別。

ナイトハーベストとは、凡そ午前2時頃から太陽が出ない夜明け前までに収穫をした葡萄を使用して醸造することです。

 

ではそうすることで何が変わるのでしょうか?

植物は太陽光に当たると光合成をすることはご存知かと思います。

光合成することで成長し、果実を実らせるわけですが、実は糖度(だけではありませんが)が一番上がるのは夜明け前なのです。

太陽光が当たらない時間、果実は自ら夜中を乗り越えるために自身の力を発揮し、ミネラル感や香り・甘みなどが増すといわれています。

 

この時間帯に収穫するのがいいと言われていますが、手間がかかり作業性が著しく損なわれるため多くのワイナリーではナイトハーベストは行われません。

今までALPSワインもこうした試みは無かったのですが、初のナイトハーベストとしてはいい出来だと思います。

ただこのヴィンテージに限ったことかもしれませんが、多くの方がもつシャルドネの芳香や抜けとはやや異なります。

いましか味わえないこのワイン

是非いかがですか?

 

【お知らせ】 限定数に達したため完売となりました。

ヴィンテージ数量限定品

タイプ:ドライ

アルコール度:

内容量:720ml

価格:4,000円

 

実際の販売価格は、商品代の他に消費税が加わります。