善光寺の里 BLACKQUEEN

(ぜんこうじのさと ぶらっくくいーん)

 

このワインはMusee du VinシリーズにあるBLACK QUEEN

500mlにボトリングし直していただいた特別版です。

 

これは非常によく出来ているとしか言えないワインです。

とにもかくにも「まずは味わっていただきたい」それが第一印象。

この香りと身の締まり方、そして鼻腔に抜けてゆく時には葡萄畑に連なるブラッククイーンの実までも想像させるその仕上がりにはただただ脱帽です。

 

しかも信州桔梗ヶ原産100%の葡萄を使用し、塩尻の地で非常に丁寧に仕込まれたこのワインが500mlで1,000円(税別)買えること自体、このコストパフォーマンスの高さには驚かされます。

 

よく「同じ1,000円出すなら輸入だよね」という話を耳にする機会がありますが、一概には言えませんがという布石を張らせていただいた上での一言ですが、輸入物の1,000円とMusee du Vinの1,000円では中身が違いすぎます。

 

単に比べられませんが、Musee du Vinの1,000円の同品質で欧州産ワインを選ぶなら、1,000円後半から2,000円半ばくらいではないでしょうか。

是非一度、ちゃんと真面目に作っているワインを味わって下さい。

純日本産ワイン造りのレベルの高さがよくわかります。

 

パッケージング限定品

タイプ:ミディアムボディ

アルコール度:12度

内容量:500ml

価格:1,000円

熟成期を過ぎないように本ボトルはスクリューキャップ方式を採用しております。

 

実際の販売価格は、商品代の他に消費税が加わります。